FC2ブログ

新・ハラジラー奮戦記

大分で劇団制作をしているハラジラーの超☆奮戦記

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

役者って・・・

役者ってのは、脚本に書かれている文字を
感情が入っているように、
それっぽく音声に出すモノじゃないと思うんだが・・・

ぽく音声で表現したり、
表情を付けたり・・・
ソレで演じてる気になってる人って多いよな。
うん、多い。

しかも、表現の種類も一面のみ。
気弱だとか、
勝気だとか、
設定に沿った一面しか表現してないから、
時間が流れない。

何故に取って付けたような台詞で進行させるかねー
誰もおかしいと思わないんだろうか。。。



人ってのは、もっと奥深いだろうに・・・
演劇ってのは、ウソの世界・ウソの時間・ウソのドラマ
だからこそ、虚構の世界を説得する臨場感ってのは必須だと思うんだが・・・・・・
考えて演じてる人は少ないよね。
自分の台詞だけを伝えようと躍起になってる人は多いが・・・

自分の台詞だけを追ってちゃダメだよ。
その台詞を発した心を伝えなきゃ、何も伝わらない。
唐突に泣かれたり、決意されたって意味が分からない。
いくらハードを作りこんだって、唐突な演技はカバー出来ないよね。

役者は表現者なんだから~
演出家から言われた指示を理解せずに表現出来るハズもない。
そんなカット割りのドラマを楽しむんだったら、
テレビドラマを見てた方がよっぽど面白い。
カメラワークの工夫とかもあるんで、細かな描写が技術でフォロー出来るもんね。



と・・・役者について考えてみたハラジラーでした。
ウソの世界を表現する説得力ってのは必要だよ!!!

| 劇団 | 22:42 | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT